ラティース 個人輸入

ラティースチャンネル

ラティースは個人輸入できますか?

「目は口ほどに物をいう」と言われるほど、目は重要なポイントです。

 

メイクで目を印象的にすることはできますが、根本的な解決にはなりません。まつげの育毛剤ラティースなら素顔でも魅力な目元になることも夢ではないかも!?

 

フサフサまつげに憧れを持っている女性は多いはず。
すぐにでも飛びつきたくなりますが、問題は費用です。

 

市販薬ではなく医薬品ですので医師の処方が必要です。しかも保険適用外なの全額自己負担。費用は1本1か月分で15000円程度です。一度きりならばいいのですが継続して必要となるとかなりの負担ですよね。

 

しかし!できるだけ費用を抑える方法として、ラティースは個人輸入でも手に入れる事ができます。

 

インターネットでもラティースの個人輸入を代行してくれるショップがたくさんあります。ラティースの個人輸入なら費用を1割~2割程度抑えることが可能です。ずっと続けていくのは費用面でキツイという方には、使う目的と名称が違うだけで同じ作用が期待できる緑内障の治療薬「ルミガン」やジェネリック医薬品を利用するのも大幅にコストダウンする方法です。

 

医薬品であるラティースを個人輸入することは法的には問題ありませんが、使用によってなにかトラブルや副作用が起こったとしても全て自己責任であること理解しておかなければなりません。

 

美しさを持続すことと費用・安全性、全ての問題をクリアにすることは難しいですが、それでもはじめの第一歩はクリニックに行くことをオススメします。

 

だだ、どうしてもクリニックは行けない、行きたくないという方は当サイト推奨の代理店などを利用するのも一つの方法です。