ラティース 成分

ラティースチャンネル

気になるラティースの成分は?

マスカラ要らずの長いまつげが自分のものになる、まつげ育毛剤ラティース。

 

美容雑誌やテレビなどでも話題となっている商品です。自分のまつげが長さ太さ量ともにアップするのはとても嬉しいことですよね。

 

ですが顔に使うもの、特に目の周りに使用するものですからラティースの成分が気になるところです。ラティースの成分は何なのでしょうか?

 

ラティースの成分ビマストプロストです。もともとまつげの育成を目的として開発されたものではなく、緑内障の治療薬として使われていたものです。

 

この治療薬を使った患者さんにまつげが伸びたり太くなるといった副作用が見られたため、それを美容用の薬品として売り出したのが世界で初の医療用まつげ育毛剤なのです。

 

もともと人体に使用しているものですから安心度は非常に高いといえますが、病気を治すことと、まつげを伸ばすことでは随分目的が違いますよね

 

ラティースの成分が皮膚や目に影響を与えてしまわないかが気になるます。

 

目のかゆみや赤み、また瞼の色素沈着等の副作用が起きることもありますが、使用を中止すれば症状も治まりますので、ラティースの成分が重篤な副作用を起こすということはほぼ無いようです。

 

ですがそれは用量や使用方を守っての上での話しです。医薬品ですから手に入れるためには医師の処方箋が必要ですが、個人輸入などで購入しトラブルを起こしてしまったというケースもありますので注意が必要です。